【USUM S7】ミミロップと自慢のカプコケコ【最高1920/最終1902】

f:id:tmt120per:20180123192604p:plain

ズガドーンが登録されていなかったのでヒトモシで代用

 

こんにちは

大した結果ではないのですが目標としていたミミロップと一緒にレート1900を達成できたので記念に初めての構築記事を描こうと思います。

 

ミミロップ@メガストーン

陽気 AS252 H4

猫 恩返し とび膝 冷P

 

普通のASミミロップ

4枠目は色々試行錯誤しましたがマンダランドへの打点になる冷Pに

自覚の塊なので膝を外すのは当たっても負け濃厚な試合ばかりだった

 

 

 

ズガドーンこだわりスカーフ

せっかち CS252 A4

大文字 シャドボ めざ氷 大爆発

 

ミミロップの上をとってくるスカーフポケモン(テテフガブランド)を上からしばくために採用 

期待通りの働きはしてくれたが影うちや不意打ちなどで縛られてしまうことが多く使いづらかった

特に終盤バンギやクチートをよくみるようになったのがほんと辛かったです

グロス軸にはとても活躍してくれました

とても重いギャラの起点にもなるのでカミツルギの方が良い気がしますね…

大爆発はよくウルガや顎を吹っ飛ばしてくれました

 

 

 

カプコケコ@カプZ

161(124)-x-106(4)-127(92)-107(92)-192(196)

H 4n+1

B 端数 

C 余り

D DL対策 テテフのPFサイキネ耐えるくらい

S ゲッコウガ抜き

 

10万 めざ氷 自然の怒り 身代わり

 

自慢のカプコケコ こいつがほんとに強かった

有利対面で身代わりを置いてカプZをぶっ放す

初手でスカーフじゃないランドと対面したとき身代わりを貼ると相手が蜻蛉をしてきた時身代わりが残るのでかなり有利になる

初手でグロスと対面したときはデンキZ警戒で引いてくることがほとんどなので身代わり安定

耐久にふっているので身代わりが割れなかったり強引にカプZ打てる場面が多くありました

調整は僕が初めて自分で考えたのでもっといいのがある気がします

 

ここから適当

 

ランドロス@フィラの実

腕白 HB

地震 岩封 とんぼ 毒

とても便利なクッション 今まではステロで使っていたが毒の方が使いやすかった

テッカグヤ@イアの実

腕白 HB

ヘビボン 放射 宿り木 毒

物理受け枠が2体!? なんだかんだ上手く使い分けてました

ヒードラン@ウイの実

穏やか HD

噴煙 大地 鬼火 ステロ

出さない ほんとに出してない 選出誘導の仕事はしてくれたと思います

 

 

水技等倍が3体抜群が3体ということに最終日2時30分に気づきました…

ギャラドスに6タテされそうですけどどうしてたんでしょう

いつも以上にガバガバな構築なのに1900達成できたり100戦くらい1800から落ちなかったのはインフレもありますが僕が成長した証じゃないですかね(ポジティブ)

実際数シーズンミミロップを使ってきたので相手の選出や行動が前よりかなり読めるようになりました

あととにかく運が良かったです 

次はちゃんとした構築を組んで2000目指したいと思います