【感想】 RIDDLE JOKER

 

f:id:tmt120per:20180419221847p:plain

 

こんにちは

今回はゆずソフト最新作『RIDDLE JOKER』の感想を描こうと思います

ネタバレもあるのでご注意ください

攻略した順で感想を書いてます

ちなみにゆず作品は『サノバウィッチ』と『千恋*万花』の2作をプレイ済みです

 

 

二条院羽月

 

 

CV遥そらの黒髪ロング委員長タイプ(寮長)という時点で約束された良さがありますよね

古風かつ重めな恋愛観を持っていてとにかく主人公に一途なところがグッド!

旦那様と呼んでくれるのとか好きです(日本男児なので)

むっつり設定は期待していたのとはちょっと違って残念

オナニーして欲しかったです

時代劇好き設定はギャグ面でもキャラ萌えの部分でも上手く使えていたと思います

お部屋も和風な雰囲気でしたね

ベッドの横に鬼金のポスターが貼ってあったので、「これえっちシーンの時に鬼金が背景に入り込まないか???」とか考えてましたが要らぬ心配でした

f:id:tmt120per:20180420003042p:plain

 

カウントダウン動画でかーなーりネタにされていたのでオモシロヒロイン枠なんだろうなと思っていたのですが案の定でしたね

1人殺陣のシーンと「このおっぱいが目に入らぬか!」は笑いました

他に好きなシーンは犬プレイですかね

羽月のちょっとズレてる所と主人公に従順な所が両方出ていて良かったです

あやせに恋愛相談するシーンや告白の答えが怖くて逃げるシーンなど恋愛面でのシーンも良いものが多かったです

 

CGでは耳かきをしているやつがとっても好きです 音声再生のイメージイラストみたい!

僕は↑のような耳かきをしている画像を見ると脳内麻薬が出てくるので見ているだけで幸せな気分になります

この服がほんと好きで今作のヒロインの私服では1番好みですね

 

あとはエピローグでの警察官姿ですね!

エピローグで数年後になって夢がかなっていたり子ども産まれたりしているの好き好き侍なので嬉しかったです

 

反対に残念だったのは傘を持っているCGが無いことですね

傘を構えてばっちりキメてるCGとか見たかったです

f:id:tmt120per:20180415231007p:plain

キャラクター紹介ページではこれでもかというほど傘を持っているのに……

本作はいまいち設定を活かせてない所があるのが気になります

 

ルートのシナリオは他のメイン3人と比べると話の規模も小さくて扱いが悪いように感じてしまいましたが恋愛の部分は満足です

恋する乙女の悩み的な心情部分が丁寧に描写されていたと思います

嘘が許せない羽月に対して主人公は色々な秘密(嘘)を抱えたまま関係が進んでしまい秘密が明らかになった時は葛藤もありましたがそれでも結局は主人公のことが好きと

真面目で健気で一途な羽月の魅力がよく伝わりました

 

えっちシーンは前戯ではパイズリ、本番では騎乗位が良かったです!

どちらもプールでの仲直りえっちの時のですね あとどちらも僕の性癖です

残念だったのは能力を使ったえっちが無かったこと;;

茉優先輩や七海ちゃんはやってくれたんですけど羽月はありませんでしたね

水を操る能力ってえっちにも活用できそうなんですけどね

羽月は能力の調整が上手くできてない場面が多くえっちで使ったら大惨事になる可能性があるので使わなかったのかもしれませんね

 

余談なんですが本作やる前に『ケダモノたちの住む家で ~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~』という寝取られものの抜きゲをプレイしていたんですよ

この作品の竿役のちんぽがめっちゃ大きかったので羽月との最初のえっちシーンで主人公のちんぽを見たとき「ちっさ!」とビックリしてしまいました

 

暁くんには申し訳ないことをしました…… 恨むなら武田弘光先生を恨んでくれ

 

 

壬生千咲

 

 

コミュ力お化け

持ち前のコミュ力で他のルートでもヒロインに突っ込んだ質問をして照れさせたりと良い仕事していました

「攻略しているつもりが攻略されてた」

と言っている人がたくさん居ましたがその通りだと思います

グイグイ押して来るのを期待していたのでデート中に主人公のことを好きと自覚して「どうしよ~」と焦っていた時は期待していたのと違うのが来そうで心配だったのですがその後千咲ちゃんからキスしてくれて優勝できました!

 

キスの時のCGと演出がすごーーーく良くて最初は中央に縦長のキスしているCGがアップで出てきて口を離した時そのCGが消えて後ろに隠れていた顔を真っ赤にした千咲ちゃんの顔が見えるのが本当に良かったです! 

本作でもトップクラスでお気に入りのシーンです

 

サブヒロインであるのでシナリオの話の規模は小さかったのですがその分余計なこと考えずにイチャイチャに集中できましたので悪いことではないですね

唯一の完全な一般人ヒロインなので他のヒロインにはできない非能力者目線での話を見れたのは良かったですし

 

えっちシーンはなんと言ってもカメラ通話での相互オナニーです!!!

これがほんとーーーに良かった!!!

ゆずソフトは良くも悪くも無難なえっちしかしてくれない印象があったのでこういうちょっと特殊なシチュのもやってくれるんだと驚きました

あと小柄で胸も小さいのにデカケツだったのが最高

 

 

式部茉優

 

 

いや~好き♡

 

僕の性癖がたくさん詰まっていたので発売前から期待していたのですが見事その期待に応えてくれました!

主人公のことを甘やかしてくる時もあれば、子どものように甘えてくる時もあるのが良いですよね~

年上としてリードしたいのになかなか上手くいかない所や、周りの女の子との年の差に悩む姿も素晴らしかったです

付き合ってからはとにかくイチャイチャ 隙あればちゅっちゅちゅっちゅしてましたね

ルートのシナリオはシリアス要素強めでしたがイチャイチャ度も強くて上手く中和してたと思います

 

他の人の感想を見ているとルートのシナリオの評価が真っ二つに割れてる気がします

他のルートでもあることなんですが主人公の命令無視やそれに対しての組織の甘さや御都合主義展開が1番目立つルートだと思うのでその辺がどうしても気になる人は評価が悪くなっちゃうんですかね

僕は良かった派です

正体バレの所の駆け引きは本作で1番緊張感が味わえたかなと思いますしそこからのイチャイチャらぶらぶちゅっちゅまでの流れがやってて楽しかったです

シリアス要素が強いのにシリアス要素の解決を恋愛部分と上手く絡めることでそれを感じさせない構成になっているのは上手いなと思いました

ただシリアス要素の解決をなぁなぁで済ませちゃってるとも言えるのかもしれませんし難しい所です

結局茉優先輩への評価がそのままルートの評価になっている気もします

 

あやせと並んで本作の本筋に踏み込むルートでしたがあやせルートとの大きな違いは柿本先生の件が解決しないことですかね

茉優→あやせ→茉優AS(アフターストーリー)の順でプレイしたのですが茉優ASで普通に柿本先生が出てきたのはうーーーんと思いました

琴里を暴走させた犯人である柿本先生がASの時点でも捕まってなくて当然のように先生として働いている、主人公たちも全く悪事に気づいていないってのは消化不良と言いますか少なくともハッピーエンドとは言えませんよね

あえてバッドエンド感を出したなら別に良いのですがゆずソフトでそれは無いでしょうし何も考えず出しちゃったなら結構なやらかしな気がします

 

本作の大きな不満点その1 茉優先輩が授乳手コキしてくれない!

本当に残念です 

初めて見たときから茉優先輩が授乳手コキしてくれるのを楽しみにしていたのに;;

あんなに授乳手コキしてくれそうな顔も無いですよ……

早く修正パッチを配布して欲しいです

 

ただ能力を使って射精を止めてくるプレイは本当に良かったですね

やっぱこういう作品特有の設定とかをちゃんと活かしてくれるプレイは絶対あって欲しいですよね

そしてオナニー!!! まさかの隠れオナニー枠!

しかも主人公のことを考えながらで実は主人公に見られているというかなり性癖に刺さるシチュエーションで非常に良かったです

あとフェラ中に主人公がリンク値の調整の感覚を掴んだのには笑いました

えっちシーンがストーリーに絡んで来るのめっちゃ好きなんですよね

他にもメガネ差分があったり逆夜這い、フェラ、パイズリ、裸白衣、机で潰れているおっぱいが透けて見えるCGですとかとにかく僕の性癖のやつが多くてびっくりしました

ほんと僕の性癖どストライクのヒロインでした(これで授乳手コキもしてくれてたらなぁ……

f:id:tmt120per:20180418010901p:plain

 

 

在原七海

 

 

「好きなんだよねぇ……これが」←うおおおおおおおおおおおおおお!

ブラコン妹であることは事前に分かっていましたがガッツリ恋心を抱いているとは予想していなかったので不意を突かれました

 

とにかく七海ちゃんが可愛かったですね

「しょうがないなー」とか「わたしがいないとほんとダメなんだから」とか言いながら嬉しそうに主人公の世話を焼くところとか基本デレなのにたまにツンがあるところとか非常に良かったです!

普段妹キャラをそこまで好きになることは無い僕でも良かったので根っからの妹属性好きの人にはぶっ刺さりだったことでしょう

 

ルートのシナリオでは規制派の大物政治家ですとか組織の危機といった問題が出てきました

ただこの辺は裏で解決されちゃいましたし1番特徴的だったのは学園の危機にみんなで協力して挑んだ所でしょうか

他のルートだとあまりそのルート以外のヒロインは問題に絡んで来なかったので大きな違いかなと思います

ただ僕は大きな犯罪や敵組織に友人(特に千咲ちゃんや恭平のような一般人)を巻き込んで闘う展開がどうしても色々気になってしまうタイプだったのでちょっと合わなかったんですよね……

こういう展開が好きだったらもっと楽しめたと思うので残念

 

小さい頃の主人公と七海ちゃんが家族になっていく過程ですとか家族ルールの話は良かったです

餃子作るシーンとかほんと好き 面白い+すごく可愛かったです

あのシーン見てたら餃子食べたくなりましたよね???

 

CGはやっぱり共通ルートのドスケベ水着のやつが好きです!

ルートのCGも良いものがたくさんありましたけどあのCGのインパクトを超えるものは無かったですね

それくらい衝撃でした

f:id:tmt120per:20180422032009p:plain

 

本作の大きな不満点その2 七海ちゃんのコスプレえっちが無い!

というかコスプレ設定が全く活かされなかったですよね

中二病設定も詠唱と服の趣味に少し反映されていたくらいでしたし

七海ちゃんは余りにも属性盛りすぎちゃったからかこの辺の設定がおざなりになっていたのが残念です

コスプレ設定なんて終わった後考えると七海ちゃんがコスプレしてイベントに参加したりするかなぁ?とか思っちゃいます

それならいっその事なかった方が良かった気も

だってそんな設定あったら期待しちゃうでしょコスプレえっち!

ルートではコスプレのコの字も無かったので「ははーん、アフターストーリーでやる気だな?」と思っていたのにまさかの無し!

こんな悲しみを背負うくらいなら最初からコスプレ設定が無かった方が良かったです;;

あと授乳手コキも無かったですね……

発売前は期待してなかったのですがルートやってたらこんなにお世話してくれるなら授乳もしてくれるだろうと思ったのですが結局ありませんでした

誰かはやってくれるだろうと思っていたので今作授乳手コキ枠0だったのはかなり残念;;

 

発売前から絶対この娘はエロい!と確信していましたが案の定でした

キスもオナニーもフェラもめっちゃ激しかったですしえっちでも積極的でしたね

性欲が強いヒロインを好きになりがちな僕にはとっても嬉しかったです

特にフェラが激しかったのが良かったです!

僕は本番シーンより前戯シーンの方が好きで特にフェラには目が無いのでフェラが上手いヒロインはそれだけで好きになってしまいます

あとはえっちで能力を使ってくれたのも良かったですね~

治癒能力で精液を回復させて手コキしてくるなんて妹として優秀すぎますよ

f:id:tmt120per:20180422031902j:image

 

 

三司あやせ

 

 

本作のセンターヒロイン

あやせに関しては担当声優の沢澤砂羽さんの演技力が素晴らしすぎたというのが1番の感想です

沢澤砂羽さんの素晴らしい演技力が色々な感情や表情を見せるあやせの魅力を見事に引き出していたと思います

彼女以外の人が演じていたらここまで魅力的なヒロインにならなかったんじゃないですかね

 

あやせとは秘密の共有をしたこともあってお互い唯一素を出せる相手として信頼してる感じが好印象でした

裏の顔なんかは結局主人公以外誰も知らないまま終わりましたからね

自分しか知らない女の子の秘密って良いですよね……(オタク並の感想)

また付き合うまでの過程が堪りませんでしたね

友達のような関係から徐々に相手のことを意識し始める

思わず好意を口に出してしまって一度口に出したら止まらなくなる……

「俺の方が好き!」「私の方が好き!」って流れはめっちゃニヤニヤしちゃいました

 

シナリオでは共通ルートで貼られていた伏線や本作の根幹をなす部分が1番明らかになるルートでした

茉優先輩のルートの内容が被っている部分があり理事長の裏の顔ですとか暴走して眠らされている能力者などには驚きませんでしたがあやせが無能力者だったというのにはかなり驚きました

後から考えると能力を使わない場面があったり、タブレットを接種する描写等の伏線がありましたね

ヒロインのピンチに主人公が助けに現れる展開はベッタベタの王道ですがやっぱりいいですよね〜

 本作で1番盛り上がった場面だと思います

 

えっちシーンはパイズリが好きです!

パイズリと言えば巨乳ヒロインの特権!ってのはあると思いますがだからこそ貧乳ヒロインがやるととってもえっちですよね~

頑張ってやっている姿が堪りません

特にあやせはパッド絡みのネタがあり他のヒロインには無いエロさと面白さがあるのが良かったです

チャプター名が『パイズリします!』なのには笑いました

あやせのえっちシーンはギャグ要素が強かったですね

賛否はありそうですが僕は笑いのあるえっちシーン大好きなんで嬉しかったです

 

あとはおっぱいマッサージ!

これもかなりえっちでした!

 

残念だったのは取材とか受けるとき用の制服でのえっちが見たかったですね

(フェラはあったんですが服がほとんど隠れてた)

せっかくの固有の服でデザインも素晴らしかったのにもったいないです

胸も大きくなりますし(小声)

猫プレイも期待してたんですけどありませんでしたね

 

 

在原暁(主人公)
秘密組織のエージェント!本当の能力は隠している!という設定で無双系の主人公になると思っていた人も多いんじゃないでしょうか
実際には個人的感情での命令違反によって迷惑をかけたり、一般人に不意を突かれることか何度かあったのでこの辺で思っていたのと違うなぁと感じた人はいるじゃないでしょうか

有能主人公ではありませんし基本的に頼りなかったですがあやせルートの最後で助けに現れた時はかっこよかったです

 

柿本香里
ユーザーが好きにならないようにしているなぁと感じてたので黒幕だったことに驚きがあまり無かったのが少し残念
それでも本性が明らかになった時は緊張感ありましたね
やっぱりかわしまりのさん声は素敵です

 

周防恭平
恭平君の方は逆に一切そのような素振りがなかったので理事長との会話で裏があると分かった時は驚きというより戸惑いました
せっかくの設定だったのに活躍した訳でも過去の話があるでも無く秘密が判明した後の主人公との会話もあっさり終わりただビックリさせるだけのような設定になってたのが残念

批判ばかりになっちゃいましたがキャラとしては好きです 男友人ポジが可愛いとちんちん弄りながらプレイしている時に出てきても不快感無いのが良いですよね
花園めいさんには次回はヒロインをやって貰いたいです

 

在原隆之介

カッコいいパパ この人が活躍するシーンはやってて気分良くなりましたね

主人公に彼女ができると嬉しそうにしているとこ好きです

 

伊勢篤紀

裏はあったけど悪人では無かった人

あやせのパパだったのには予想外でした

 

システム面
業界最高のシステム
お気に入りボイスは他のメーカーも搭載して欲しいですよね
サガプラが金恋で搭載しましたし他のメーカーにも続いて欲しいところです
ボイスを聴き返せるだけでなく登録したボイスからシーンに飛べるので好きなシーンの保存にも使えるんですよね 便利すぎる
フローチャート機能はルートの管理が劇的に楽になるのに加え、見返したいチャプターに飛べて便利
他のメーカーのエロゲだと見返したいシーンあってもちゃんとセーブ残してないとスキップ機能でずっと放置しないといけないですからね… フローチャートほど便利でなくて良いのでもっとどうにかして欲しいです

 

CGとか立ち絵とか
綺麗だとか可愛いとかは言うまでも無いですけどとても大事なこと
やっぱり立ち絵が1つのセリフ中に何度も変わる作り込みは本当に凄いです
えっちシーンでも差分がたくさんあり細かに変化するので臨場感がありますよね
SDも凝っていて七海ちゃんがロープでぶら下がっているシーンや餃子のシーンはずっと動いててすごいなと思いました(小並感)
他のメーカーにもこれくらい作り込んで欲しいですが難しいんでしょうね

 

えっちシーン

相変わらずの高クオリティ!

美しいCGと細かく差分が移り変わるのが堪りません

あと今作からアフターストーリーが2つになっていましたね

本編でのストーリーに沿ったえっちも良いですけどアフターストーリーだと自由度が高く色んなシチュでえっちできるので個人的はかなり嬉しい変更でした

実際ASのえっちの方が好みのが多かったです

不満点としてはプレイがノーマルすぎるところですかね

もう少し攻めたのやって良いんじゃないかとは思います

あとは授乳手コキが無かったことや授乳手コキが無かったこと、授乳手コキが無かったこととかです

 

総評

ヒロインの可愛さやシステム、CG、諸々の作りこみは安定と信頼のゆず

シナリオはちょっと物足りなかったというのが正直なところですがヒロインの魅力は十分に伝わりましたし話も理解しやすくキャラゲーとしては充分な出来

ヒロイン達がとにかく可愛く色んな属性をカバーしているので誰か1人は好きになると思うのでキャラゲーやりたいなという人には自信を持ってオススメできます!

 

そういえばタイトルの『RIDDLE JOKER』とはどういう意味だったんでしょう

アイキャッチ等でトランプ要素が強かったので“JOKER”はトランプのジョーカーなんでしょうけど柿本先生のことなんですかね?

スタッフインタビューなどで教えて貰いたいです

 

『サノバウィッチ』『千恋*万花』に続いて最新作『RIDDLE JOKER』も楽しませていただきました!

今後のグッズ展開、そして気が早いですが次のゆずソフトの作品も楽しみです!